2013年1月16日水曜日

【藤子ニュース】サントリー「黒烏龍茶」のCMでもおなじみ! 笑ゥせぇるすまん [完全版] DVD-BOX発売決定!


ネオ・ユートピアです。

下記をお知らせします。1989年、A先生がF先生とのコンビ解消後単行本100万部を売り上げた「笑ゥせぇるすまん」。その起爆剤となったのがこのアニメ。

監督をされた米谷ヨシトモ(ザ・ドラえもんズ)監督が昨年『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- 』されたことの効果か、まさかの発売が決定!



●アニメ「笑ゥせぇるすまん」DVD-BOX

(アマゾンより)
サントリー「黒烏龍茶」のCMでもおなじみ!

●TBS系列にて放送されたスペシャル版を含む全126話を収録
その内、14話は初ソフト化タイトル!
内訳:通常放送回 103話(VHS済)、SP9話(VHS済)、未VHS化14話

●特典 A先生、プロデューサー、ディレクターの鼎談やあらすじ、キャラクター設定資料も初公開!
藤子不二雄A先生の書き下ろしイラスト封入(予定)
『DVD買わないと、後悔をすることになりますよ・・・ドーン! ! 』

[内容解説]
もし、あなたの隣りに喪黒福造が現れたら?
ターゲットにされたら最後、もう後戻りできなくなるかも・・・
ストレス社会に生きるサラリーマンやOL、または社会的に地位の高い者など、
ちょっとした悩み・コンプレックスなど“ココロのスキマ"に入り込み、願望を叶えてくれる。
しかし! 約束を破った場合または忠告を聞き入れなかった場合には大きな代償が待っている・・・・

『笑ゥせぇるすまん』…藤子不二雄A原作。謎のセールスマン「喪黒福造(もぐろふくぞう)」が主人公のブラック・ユーモア漫画。
1989年10月10日からTBS『ギミア・ぶれいく』内の10分枠で、一話完結のオムニバス形式にて放送。
不気味なキャラクターが話題になり子供から大人まで人気となった。
人間の本質であるいい加減さ、弱さ、愚かさが描かれており、視聴者の誰もが“ドキッ! "とする内容に心を捉まれた。
最近ではサントリー「黒烏龍茶」のCMが話題となり、期待の中、全話DVDが実現する!

全126話を収録
通常放送回 103話(VHS済)、SP9話(VHS済)、未VHS化14話
特典映像アリ(予定)

[発売元]TBS



近づいてくる喪黒のシルエットに実写の写真が指し変わるタイトル画面が不気味さを演出していて冒頭からつかみが抜群でした。

(2001年/NU33号 米谷ヨシトモ監督インタビューより)

原作も好きだったので、それを活かすように作っていたつもりなのですが、アニメの立ち上がりの時期はお互いの思いにギャップがありました。
どちらというともっとソフトな表現にして欲しいというのが、A先生のご意向でした。
『黒イ』から『笑ウ』に変更した背景からきたことなのでしょう。そして私としては本編部分をなるべく長く描きたい、と考えていたのですが、A先生は(導入部とエンディングシーンはパターンを統一した)パッケージ化を望まれていました。
最初の頃からは、私はゲストキャラの紹介シーンを省略していたのですが、だんだんA先生のおっしゃっていることを理解し、OPで喪黒が来て去っていくシーンで締めくくるというパターンを作品の型として、逆にその演出を活かす方向にしてみようと自分でも考えるようになっていきました。作っているうちにお互いの考えがわかるようになって後半では信頼していただき、アニメ用に起こしたプロットをマンガ作品として描いていただいたこともありました。

米谷ヨシトモ監督
https://twitter.com/yonetanikantoku