2020年2月16日日曜日

日本テレビ版ドラえもん主題歌・内藤はるみさんが『鶴瓶の家族に乾杯』に登場!

ネオ・ユートピア編集部です。

驚きです!
2020年2月10日放送の「鶴瓶の家族に乾杯」に、日本テレビ版ドラえもんの主題歌を歌われた歌手、内藤はるみさん(別芸名:朝月愛)が登場され、「ドラえもん」の主題歌をアカペラで披露されました!



2020年2月10日(月)19:30 NHK総合放送 
放送開始14分くらい

鶴瓶の家族に乾杯 「麒麟がくるSP! 本木雅弘と岐阜県岐阜市ぶっつけ本番旅!」
https://www4.nhk.or.jp/kanpai/




ネット上でも話題になっています。
https://togetter.com/li/1466874

内藤はるみ:ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E8%97%A4%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%BF

cafe&gallery 川原町屋
岐阜県岐阜市 玉井町28
https://kawaramachiya.jp/



 NeoUtopia 43号(2006年発行)の「日本テレビ版ドラえもん」特集号は当会では在庫切れですが、ヤフオク、メルカリ、まんだらけで古書として販売されている場合があります。また、国会図書館、大阪国際児童文学館にも納本していますので、こちらで読むことができます。



2020年2月24日までならNHKオンデマンドで220円で単品でみれるようです。気になる方はお早目に!
 https://www4.nhk.or.jp/kanpai/7/



2020年1月13日月曜日

【通販開始】Neo Utopia 61号 「大長編ドラえもん」特集

('19年12月発行/ A5 / 176P /250g/頒布価格1200円)


特集:大長編ドラえもん

・大長編ドラえもんヒストリー1
・映画原作となった短編ドラえもん
・もうひとつの「のび太の恐竜」
 ・映画のプロトタイプF先生執筆「のび太の恐竜」シナリオを読む


・大長編ドラえもんヒストリー2
・大長編描き換え全集1
・芸人が語る「大長編ドラえもん」
 (とさけん オオタケハルカ、荒ぶる神々 馬場さおり、新見真志、爆烈Q)
 
・藤子プロ作品データ
・大長編人気作品アンケート

小特集

・追悼・木上益治と藤子アニメ
 おおはたイアキアニメーター 那須川充 



 関連サイト:アマゾンプライムビデオ:怪物くん(1980)
 第21話 岩石怪物ドタマカチン
 第125話 カミキル博士とハイタ氏(前篇)
 第126話 カミキル博士とハイタ氏(後篇)
 第174話 やさい畑のなぞをとけ!
 現在、上記のオンデマンドサイトで今回取り上げた作品が1話108円で見ることができます。

 補足記事:後輩アニメーター奈須川充さん 

  関連記事:「ドラミちゃん ミニドラSOS!!!(1989)」の木上作画とか/イアキ

記事

・藤子A先生誕生日レポート

・藤子不二雄Aイン六本木
・探訪・わくわくスカイパーク(北海道・新千歳空港)
・文苑堂書店閉店(富山県・高岡市)
・少年時代の舞台「朝日町」()

連載

・新連載さとうみつしげ「Mickunの青春DE情熱的な日々1」



・「おれ、はじめからそうおもってた。」5 ドラえもん赤ちゃん説



・対談ボイスコレクション  徳間書店アニメージュ 87年5月号「スピルバーグもまっ青 藤子不二雄アニメ・ワールド ドラえもんのび太と竜の騎士に見るSFアクションの魅力から」

・HIT・TOSHI「藤子宇宙の構造理論」6 スリーZメン
 

 関連サイト:Neo Mechatopia ブログ【第2次 藤子不二雄 補完計画】

・藤子ショートショート 14 玉生洋一
 

・大田康湖「パーマニアの指定席・出張版」15 脚本家 小山高男の巻
 

 関連サイト:アマゾンプライムビデオ:パーマン(1983)
 第44話:パーマンになれない
 第480話:パーヤン大阪の休日
 現在、上記のオンデマンドサイトで今回取り上げた作品が1話108円で見ることができます。
 関連サイト:パーマニアの指定席

・藤子作品インデックス 

・「ドラちゃんのおへや」監修「ドラえもん」放送記録2
 収録期間:2018/5~2019/11



 同サイトの渾身の貴重なアニメ・ドラえもんリストを紙で手元に置くことができます。

 関連サイト:ドラちゃんのおへや

ほか

表紙イラスト:NU編集部

本書の通販は、下記までお申し込みください。

orderdesk.neoutopia●gmail.com(●は@です)

件名:【NU通販】お名前

2020年1月9日木曜日

公式サイト、代表アドレス、通販アドレスが落ちています

ネオ・ユートピア編集部です。

ただいまサイトがプロバイダーの都合で落ちております。
いま復旧を打診中です。
ご迷惑をおかけいたします。

代表および通販兼用仮メールアドレス
復旧するまでの間、全てのメールは、下記の臨時アドレス宛てにお願い致します。
neoutopia●outlook.jp ※●は@に替えてください。

2019年12月28日土曜日

NU61号 木上益治・追悼特集インタビュー補足記事


こちらでは、NU61号に掲載しきれなかったあにまる屋時代の後輩アニメーター奈須川充さんのインタビューを掲載させていただきます(DMでのやりとりを読みやすさを考え、再構成させていただきました。質問考案:イアキ

-木上さんは当時『さすがの猿飛』のスタジオジャイアンツ回をよくご覧になっていたそうですね。スタジオジャイアンツといえば、摩砂雪さん(現・カラー)の作画に特に注目されていたのでしょうか。

奈須川 確か,『らんぽう』の打ち上げだったと思うんですけど魔砂雪さんから飲みに行こうと誘われ行ったんですが、その時の彼が『さすがの猿飛』のあの話数あの原画は誰が描いたんですかと質問してきました。まだ木上さんの事を誰も知らない頃です。彼が言うにはその木上さん作画カットにものすごい影響を受けたと言っていました。二人の天才アニメーターが作画を通して会話をしてるような感じでした。

-『さすがの猿飛』『うる星やつら』は1982年当時、金田伊功さんのフォロワー(金田系の人々、山下将仁、摩砂雪ら)がたくさん台頭していた、という認識です。『うる星やつら』では変わったタイミングも多かったと思いますが、木上さんはどのようにそのタイミングを捉えていたのか、お近くに一緒にいて感じた部分はありますか。

奈須川 ジャイアンツ作画回を注目する前木上さんが最も注目されていたのがやはり押井守演出回の『うる星やつら』でしょう、熱心にビデオを録画してみてました、たぶん魔砂雪さんも一緒だと思います、あとは宮崎駿演出回も何度もビデオを観返し自分の作画パートでその技術を無理矢理試してました。無理矢理というのはコンテ演出の指示がなくても勝手に演技内容変えてしまうことで、実力のない人がこれをやると頭がおかしいと思われます。

-海外アニメ、昔のカートゥーン(例えば、MGM『トムとジェリー』、ハンナ・バーベラなど)でお気に入りの作品やアニメーターなどはありましたか。

奈須川 当時『トムとジェリー』はよく夕方再放送してましたがそれもビデオに録ってみんなで観ながら大笑いしてました。その後85年に仕事の関係でウイリアムハンナ本人に直接会ったことがあるんですが特に興奮するような事はなく、普通に対応してました。

-「これは特にすごいな」と木上さんが言及されていたり、奈須川さんにオススメされた、当時の日本アニメーターや作品などはありますか。

奈須川 とにかくプロレスでもなんでも観たもの興味のあるものを作画で試す、視覚から得たものを絵にすぐに変換出来る人でした。普通のアニメーターが会得するのに何年もかかることを最初から備えている感じでしたね、私は最初宮崎駿も『ガンダム』も何も知らなかったので木上さんが興味のあるものは自分にも何かしらの経験として知っておくべきだと思い常に隣で一挙手一投足を見てました。アニメーターでは当時『イデオン』の湖川さんが一番うまいねって私が言ったとき、深くうなずいて「うん!」って言ってました。雄弁な方ではないのでこの人は凄いということはそんなになかったです。

-奈須川さんが木上さんから教わった、学んだことの中で今なお心に染み付いている、教訓・金言はありますでしょうか。

奈須川 当然人の悪口を言うことも全くなかったし、ずっと人の悪口を言ってる私に「いい加減にしろ!」って怒られたことが一度だけあります。作画に関して木上さんに手取り足取り教わった事は一度もないですし私の原画を木上さんが作画監督として修正を入れてもらったこと一度もなかったと思います。分からないことがあればいつでも丁寧に教えてくれるし私がスケジュール的にギブアップ寸前になるとどこからともなく現れ手伝ってくれる現場を救う救世主のような存在でした。

-技術的な面で、木上さんの最も素晴らしいところを上げるとしたら、どのような部分でしょうか。

奈須川 技術的に魔砂雪氏が影響を受けるほどですからどこが凄いという所はないです、特筆するべきはその人間性で人格者であること、これが私たち凡人と一番かけ離れたところです。人にあれしろこれしろと上から言うことは誰に対してもありませんし、天才にありがちな気難しいところもありませんでした。仕事中はリラックスしてるしバカな話をしていました、とにかく楽しく仕事をしていたあの頃が懐かしいです。ミュージシャンやその他のアーチストではノリが良ければ何でも聞く感じでした、お金のない私は自分でレコードを買って来ることはほとんどなく、木上さんが買って来るレコードを誰も特に嫌がるわけでもなく仕事中は常にBGMが流れてる感じでした。

京都アニメの八田社長が木上さんの葬儀で日本一のアニメーターと仰られていたそうです、この記事を見たとき木上さんを一言で形容するぴったりの言葉に初めて出会った気がしました。他に合う言葉はありません。




2019年12月22日日曜日

61号「大長編ドラえもん」の特集号のお知らせ

お待たせしました!ようやく61号の入稿が完了しました。今回は「大長編ドラえもん」の特集号です。来年40周年なので、原点回帰を込め、F先生が描かれた漫画の方の特集を試みました。
本年夏、悲しい出来事で亡くなれた京都アニメーションの天才アニメーター木上益治さんの藤子アニメ時代のお仕事も、おおはたさんイアキさんアニメーターの奈須川充さんの寄稿をいただき小特集させていただきました。

12/28コミックマーケット97 西N-33b藤子☆ネオ・ユートピアにて頒布します。ご来場の際はぜひ!


2019年11月20日水曜日

2019冬コミ当選しました

ネオ・ユートピア編集部です。

冬コミ当選しました。

イベント名:コミックマーケット7
会場:東京ビッグサイト

冬コミ 12/28(土)
西地区 3ホール N-33b
藤子☆ネオ・ユートピア

新刊61号「特集=大長編ドラえもん」、発行見込みで進めております。

バックナンバーも用意しておりますので、皆さまのご来場お待ちしております!

2019年5月8日水曜日

【委託書店】リサイクルブック稲田店(北海道・帯広市)

ネオ・ユートピア編集部です。

北海道の古書店に委託を始めました。在庫のあるバックナンバーは全号置いていただいております。また見本誌提供していますので、購入前に中を確かめることができます。
また、この古書店は、地域の押し入れに眠っていたと思われる80年代のコミック・ムックなどを多数販売しており、ネオ・ユートピアの読者にとっては夢のようなタイムカプセル的な書店です!
(ドラえもんリストも委託済です)

※北見にリサイクルブック本店がありますが、そちらの店舗には委託しておりません。




リサイクルブック稲田店
〒080-0022 北海道帯広市西12条南34丁目34−2
電話: 0155-48-4407
営業時間:12時~21時
定休日:木曜日・奇数水曜日