2014年8月3日日曜日

【超貴重!】モノクロ版「ウメ星デンカ」が杉並アニメーションミュージアムスタジオゼロ展で上映

ネオ・ユートピア編集部です。



杉並アニメーションミュージアムで 14/07/16(水)~10/26(日)に開催される「アニメ制作会社スタジオゼロ展 トキワ荘マンガ家たちのアニメの仕事」でモノクロ版「ウメ星デンカ」が上映される模様です。

『ウメ星デンカ』('69) 「デンカくんは強いぞの巻」 11分

上映日時は下記を参照

シアタースケジュール

(8月)
8/5(火)~8/8(金)15:00~1回上映
8/9(土)~8/10(日)16:00~1回上映

(9月)
9/9(火)~9/12(金)15:00~1回上映
9/13(土)~9/14(日)16:00~1回上映
9/28(日)16:00~1回上映

(10月)
10/13(月)10:30~1回上映
10/18(土)~10/19(日)16:00~1回上映
10/25(土)~10/26(日)15:00~1回上映


モノクロ版「ウメ星デンカ」は、1969年4月1日から同年9月30日まで、全26回(52話)放送されましたが、テレビのカラー化が進んでいたにも拘らず、予算の都合でモノクロ作品として制作されたため、再放送が極端に少なく、一説にはフィルムが散逸して権利元にも殆ど現存していないと言われ、現在でもソフト化されていないものです。

「アニメ制作会社スタジオゼロ展」では、上記上映ほか、鈴木伸一さんが語る解説パネルのほか、活動年表、スタジオゼロに残っていたシナリオや絵コンテなどの制作資料、スタジオゼロ創設当時の若かりしメンバーたちや新宿・十二社の市川ビル時代の仕事風景といった貴重な写真、モノクロ版パーマンのオープニングなど貴重な映像も上映するとのことですので、デンカの上映以外も藤子ファンなら楽しめる内容と思います。


 【外部リンク】
杉並アニメーションミュージアム スタジオゼロ展