2014年8月1日金曜日

【3DCG業務に携われている方向け】STAND BY ME ドラえもん メイキングセミナー

ネオ・ユートピア編集部です。


下記のセミナーが開催されます。3DCG業務に携われているファンの方がいたら是非感想を編集部までお聞かせください!



STAND BY ME ドラえもん メイキングセミナー

藤子・F・不二雄 生誕80周年記念大作!!

『永遠の0』『ALWAYS 三丁目』シリーズ 山崎 貴 脚本・監督と『friends もののけ島のナキ』 八木 竜一 監督が贈る「ドラえもん」の始まりと終わりの物語。

これまでの『映画ドラえもん』とは違い、3DCGアニメーションによって描かれる、懐かしくも、新しいドラえもん。

今回のセミナーではこの話題作を手掛けた、株式会社白組より、八木 竜一氏、
花房 真氏、鈴木 健之氏、をお迎えして、キャラクターデザインについて、3DCGにするにあたってどのように考えていったか?を中心にアニメーション制作の裏側をお話し頂きます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

講演者:
八木竜一(やぎ りゅういち)氏
1964年生まれ、東京都出身。1987年、白組に入社。CMのCG制作やデジタルマット画、ゲームムービーのCGディレクションに携わる。2006年からNHK 教育で絶大な人気を誇る『うっかりペネロペ』の演出、CX『もやしもん』の菌の演出も務める。また、ゲーム『鬼武者3』のオープニングムービーは2004年度のSIGGRAPHのElectronic Theaterで入選を果たしている。CG映画『Friendsもののけ島のナキ』(11)で監督デビュー、CG映画『STAND BY MEドラえもん』(14)が、監督2作目になる。

花房 真 (はなふさ まこと)氏
1970年生まれ、岡山県出身。1992年、白組に入社。アートディレクター・デザイナー・CGディレクターとして、数多くの作品に携わる主な仕事に、ゲーム『Rule of Rose』(06)、ゲーム『鬼武者3』(06)、
WEB『TOYOTA-FUTURE.COM』(08)、ゲーム『重鉄騎』(12)、CG映画『STAND BY MEドラえもん』(14)がある。

鈴木健之(すずき たけゆき)氏
1979年生まれ、千葉県出身。2000年、白組入社。テクニカルな立場でCMなど数々の作品に携わる。主な仕事に、ゲーム『鬼武者3』(06)、ゲーム『バイオハザード0』、TVアニメ『うっかりペネロペ』、CG映画『Friendsもののけ島のナキ』(11)、CG映画『STAND BY MEドラえもん』(14)がある。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

関連webページ
映画「STAND BY ME ドラえもん」公式サイト
株式会社白組 ウェブサイト

関連ソフトウェア:
Autodesk 3dsMax≫

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
開催日 2014年8月21日(木)
時間 17:00 – 19:00 (16:30開場)
会場 UDX Theater
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 4F

参加対象 3DCG業務に携われている方


≫お申込はこちらから

※申込受付期間2014日8月14日まで

主催
株式会社ボーンデジタル

協賛・協力
株式会社白組
オートデスク株式会社

【外部リンク】
STAND BY ME ドラえもん メイキングセミナー/株式会社ボーンデジタル