2013年12月31日火曜日

【更新】『少年時代』完全版刊行決定!

ネオ・ユートピア編集部です。

『少年時代』のカラーページも復刻した完全版が、復刊ドットコムから全3巻で来年2月から発売されます。


藤子不二雄Aが描く感動巨編、満を持して完全版で登場!

昭和19年の夏…東京世田谷国民学校5年生の風間進一少年は、富山県下新川郡泉山村光禅庵に通じる長い道に立っていた。
戦時下の疎開地という特殊な状況下での風習や級友との交遊に、時には傷つき、時には迷いながら誠実に生きる、少年の愛と憎しみのドラマが今、始まる……!!
少年社会を澄明なタッチでリアルに描いた大傑作、カラーページも完全復刻した永久保存版で刊行!

◆刊行スケジュール
第1巻… 2,940円(税込)  2014年2月中旬
第2巻… 3,024円(税込)  2014年4月中旬
第3巻… 3,024円(税込)  2014年6月中旬

(復刊ドットコム社長ブログより)

2013年12月28日 (土)
No.377「少年時代《完全版》」
  第二次世界大戦中、疎開先の富山県に東京から疎開した風間進一少年。少年たちの世界に聳え立つ、軍隊のような上下関係。田舎の国民学校とはいえ、力が制す る支配の構造。今の子供たちに最も深刻な問題は、70年前からずっと存在していたのです。それでいて愛がある。憎しみが交錯する中に、友を想う心がある。 美しい立山を背景とした、澄明な世界。この作品は「少年マガジン」に連載されて、篠田正浩監督の手で映画化されました。連載されていた当時の「少年マガジ ン」を、初単行本化された「少年時代」単行本を、藤子不二雄研究家である稲垣高広さんに見せてもらえました。そこにはカラーページあり、雑誌から単行本へ の書き足しありと、目で見て初めてわかる発見でした。今回はカラーページも、予告編も完全復刻いたします。これが本当の「少年時代《完全版》」です。今回の担当は、ハナちゃん。初の藤子不二雄A先生の担当です。専門家の助力を得て「少年時代《完全版》」は、2月に全3巻で出港です。

われらが藤子不二雄A先生の「まんが道」と並ぶ二大ストーリー漫画「少年時代」。正直、小クリの川村さんに「まんが道」愛蔵版をやられて、内心『あっ!』と思いました。自分たちが「藤子不二雄Aランド」を刊行しているゆえの盲点、油断でありました。そうなんだなあ、今の僕と森Pのライバルは、大好きな川村さんなんだな。そこで藤子スタジオに行って「『少年時代《完全版》』はうちにやらせて下さい」と、先生にお願いしました。

【外部リンク】
復刊ドットコム 『少年時代』完全版