2009年10月3日土曜日

藤子ニュース

ネオ・ユートピア編集部です。

下記をお知らせします。

------------------------

■新作:

藤子不二雄A先生の『PARマンの情熱的な日々』第24回が掲載されたジャンプスクエアの11月号が本日10月3日(土)発売されました。

------------------------
「PARマンの情熱的な日々」は、「パーマンの日々」「PARMANの日々」「パーマンの夢とバラの日々」に続くシリーズの第4弾です。

・第1弾 パーマンの日々 S53.4.25日号~S55.11.25日号
 ビッグコミック連載/各回6頁前後/全63回 合計約378頁
・第2弾 PARMANの日々 H3.5.3日号~H4.3.27日号 
 NHK STERA連載/各回2頁/4色/全45回 合計90頁
・第3弾 パーマンの夢とバラの日々 H7.12.17日号~H8.12.15日号 
 リイドコミックギャラリー 連載/各回4頁/2色/全10回 合計40頁

「PARマンの情熱的な日々」は、今回の第24回で累計192頁に到達してそろそろ単行本が楽しみなところですが、「マンガ研究 vol.12」(2007年 ゆまに書房)掲載の河浜秀明「エッセイマンガの成立過程」によると、「パーマンの日々」のシリーズ第1弾(1978年 ビッグコミック掲載)は、「エッセイマンガ」に相当する用語が使われた確認できる最も古い例だそうです。広く一般的になっているエッセイマンガですが、藤子不二雄A先生が発明したというこの事実はどのくらい認知されているのでしょうか。

「パーマンの日々」シリーズは、これまで一度も単行本になったことがありません。「PARマンの情熱的な日々」は元祖エッセイコミックシリーズということでぜひ単行本化して、それが売れて「パーマンの日々」「PARMANの日々」「パーマンの夢とバラの日々」「PARマンの情熱的な日々」も単行本化ということになってくれると嬉しいところです。
http://jumpsq.shueisha.co.jp/index.html