2014年8月1日金曜日

雑誌「SWITCH」最新号で、メイキング・オブ『STAND BY ME ドラえもん』を巻頭特集

ネオ・ユートピア編集部です。

CGプロダクションの内部からという切り口で
「Fライフ」とは異なる視点から
『STAND BY ME ドラえもん』を取り上げています。
「Fライフ」に乗っていない画像や取材が
たっぷり。

すでに現在発売中なので見たら見かけたら捕獲です!

「SWITCH」Vol.32 No.8
価格:837
発売日:2014/7/20
雑誌: 118ページ
出版社: スイッチパブリッシング

『STAND BY ME ドラえもん』
CHALLENGE OF JAPANESE 3DCG
ピクサーに真っ向勝負を挑め。和製3DCGアニメーションの未来
あのネコ型ロボットが、3DCGアニメーションでまったく新しく生まれ変わる。
その舞台裏から日本の映像テクノロジーの未来を占う

●DOCUMENT メイキング・オブ『STAND BY ME ドラえもん』
国内最高峰の映像制作集団“白組"の挑戦
●山崎貴が選ぶ、VFX & 3DCGがスゴい映画10本
●INTERVIEW 山崎貴
3DCGドラえもん誕生秘話。そして、日本のVFXの未来
●トヨタPASSO×『STAND BY ME ドラえもん』
SENSE OF WONDER
PASSOとドラえもんのSF(すこし・ふしぎ)な出会い