2013年4月16日火曜日

日経新聞に[「愛…しり」最終回の心境についてA先生のインタビュー掲載

ネオ・ユートピアです。

本日(2013/4/16)の日経新聞にA先生のインタビューが掲載されていました。


これによると

・もう少し続けたいけど、僕も79歳。現役でいられるのはありがたいけどそろそろ限度かなあ、という気もしてきた。惜しまれつつ去るのが良いだろうと幕引きを決めた。
・「愛…しり」の最終回の脱稿のあと大腸ポリープの除去手術のため入院し、その際大量出血して5日間集中治療室に入った。意識を失い悪夢にうなされ続けた。故郷の村にて、藤本氏、石森氏、赤塚氏が「こっちに来い」と呼ぶのだ。

とのことでした。

A先生の回復をお祈りするばかりです。

日経新聞電子版にも掲載(有料)されています。
http://www.nikkei.com/search/site/?searchKeyword=%E8%97%A4%E5%AD%90