2011年11月4日金曜日

PARマンの情熱的な日々 漫画家人生 愉快にいこう編ほか

■PARマンの情熱的な日々 漫画家人生 愉快にいこう編
画業60周年、巨匠が描く痛快エッセイ第2巻!
「ジャンプスクエア」誌上にて創刊当時より連載されている大人気エッセイの新刊が登場。藤子氏の私生活からトキワ荘時代の思い出まで内容は様々。画業60周年記念ロングインタビューなど企画も満載! 集英社、1,680円。

■ハイパーホビー
11月1日売り「ハイパーホビー」12月号からはコーナーをリニューアルし、『Fグッズセレクト情報局』がスタート!
『藤子・F・不二雄ミュージアム』の新入荷グッズや、新作プライズ、「F全集」最新作紹介、新千歳空港ターミナルビルに誕生した
テーマパーク「ドラえも ん わくわくスカイ・パーク」の紹介記事など盛りだくさん! 栄さんの描いたザボーガーのイラストが見られるのは
「ハイパーホ ビー」だけ!? 徳間書店刊、1200円。

10月1日売り「ハイパーホビー」11月号は、『藤子・ F・不二雄ミュージアム』オープンに合わせて計8ページのボ リュームで情報掲載!「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムわくわくガイド」 ではマニアックな視点も交えて館内設備を大紹介!ホビー誌らしく、ミュージアムショップでの販売物もたっぷり紹介しています。さらにミュージアムのアドバイザーをつとめたむぎわらしんたろう氏にインタビューし、ミュージアムの見どころと裏話を伺いました。栄さんの「ぞうくんとりすちゃん」のイラストも見れますよ!徳間書店刊、1200円。

■赤塚不二夫大先生を読む
NU会員のPN名和広さんがこの度赤塚作品の解説本「赤塚不二夫大先生を読む」を上梓されました。日本ギャグシーンを活性化し、劇的に広げた最初の開拓者赤塚不二夫。
その全作品を体系化・網羅的に言語化。斬新かつ驚異の“赤塚マンガ通史読本”です。
藤子A先生、森田拳次先生のインタビューも掲載されています。稲垣高広さんの「藤子不二雄Aファンはここにいる」と同じ社会評論社刊。定価1900円+税。

■Cut11月号
毎月19日発売、月刊Cut11月号に映画「怪物くん」の特集記事が掲載されています。
映画出演者と藤子A先生のインタビューもあり。