2011年11月13日日曜日

ゲームデザイナー須田“51”剛一が藤子を熱く語る@11月10日発売のファミ通 11月24日号


ネオ・ユートピアです。

下記をお知らせします。
 
■いつかこの原作をゲーム化したい① 「パーマン」
11月10日発売のファミ通 11月24日号(定価390円)に
ゲームデザイナー須田“51”剛一がすべてをさらけ出す連載コラムに
  いま、藤子・F・不二雄作品が熱い!
  「パーマン」をゲーム化するなら……
という内容の記事(1P)が載っております。
                                                            
かなり熱くパーマンのゲーム化を手掛けてみたいことが書いてあり、
もしゲーム化が実現するのであればやってみたいと思わせる内容でした。

次回も続くようなのでチェックしてみればいかがでしょうか

ちなみに須田剛一さんは1968年、長野市生まれ。
株式会社グラスホッパー・マニファクチュアCEO、ゲームデザイナー、ゲームディレクター、シナリオライター。
代表作は「ノーモア☆ヒーローズ」、「killer7」などがあります。

グラスホッパー・マニファクチュア
http://www.grasshopper.co.jp/
須田剛一
http://twitter.com/#!/suda_51