2009年12月25日金曜日

[F全集]第6回配本発売

■単行本:

下記が12月25日(金)発売されました。

・[F全集]ドラえもん 第4巻/解説:大山のぶ代
・[F全集]海の王子 第1巻/解説:高垣葵
・[F全集]パーマン 第4巻/解説:吉田忠



ネオ・ユートピア編集部では、会員の皆様のF全集の感想をお待ちしております!
宛先はメールまたは郵便で代表住所まで。

【関連書籍】
幻のSFこども番組『空中都市008』は、人気人形劇『ひょっこりひょうたん島』に続くNHKこども人形劇シリ~ズの第3作目として放映された、小松左京さんの原作を高垣 葵さんがメインとなって脚色を担当した代表作。葵先生のお父様は、安孫子先生の「少年時代」に書いた冒険小説「豹の眼」(じゃがーのめ)の作者、高垣眸先生。進一がタケシに貸す本です。
ヨシダ先生は、独特のオーバーなギャグとなぞなぞの大家で、なぞなぞまんがで一世を風靡した方。『ドラえもん ふしぎシリーズ』もパンツをスカートにつけて走るしずかちゃんや、がははと笑うのび太や、歯ぎしりしてくやしがるしずかちゃんなど、爆笑ヨシダワールドには笑わずにいられません。面白いというのはこういうこと、売れに売れたそう。NU33号ではこの作品をきっかけに「F先生じゃないドラえもん」という特集を組みました。「この時は、自分のオリジナル作品のときには、印税、人のキャラクターでやる仕事は版権買取にしていたんです。そうしたら、売れに売れて。小学館の人も本当なら、一ケタ違うのにすまないねえと、あとで報奨金をくれましたね。」。現在まで連綿と続くコロタン文庫『ドラえもん全百科』の正・続もヨシダ先生が主筆。




【NU関連記事】
Neo Utopia 29号(高垣葵インタビュー~スーパーヒーローの原作者は、やはりスーパー放送作家!~掲載)
http://www.neoutopia.net/interviews/takagaki.htm(WEB公開)

Neo Utopia 34号(吉田忠インタビュー~笑いだったら負けません!~掲載)
http://www.neoutopia.net/interviews/yoshida.htm(WEB公開)

Neo Utopia 44号(吉田忠インタビュー~ハムサラダくん発売記念インタビュー~掲載)
http://neo-utopia-net.blogspot.com/2008/10/neo-utopia-44.html(発売中)

【関連リンク】
高垣葵さん主催:劇団ノルテ
http://members.jcom.home.ne.jp/norte/

「空中都市 008」研究サイト
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kindan-hm/kutyu.html