2009年10月29日木曜日

藤子不二雄A先生が「長嶋有漫画化計画」のシンボルマークを執筆

ネオ・ユートピア編集部です。

下記をお知らせします。

------------------------
■A先生情報:
藤子不二雄A先生が、映画化された「サイドカーに犬」「ジャージの二人」や、高野文子装画の「ねたあとに」「電化製品列伝」(傑作!)などの小説家長嶋有氏のプロジェクト「長嶋有漫画化計画」のシンボルマークを執筆されました。



長嶋有とは:
1972年生まれの藤子不二雄育ち。
多くの漫画を愛し、多くの漫画家からリスペクトされる小説家。
オバQの登場する小説で芥川賞を受賞、花輪和一の出てくる小説が映画化、ちばてつや「島っ子」について熱弁をふるう小説を朝日新聞に連載、松本零士の出てくる小説で大江健三郎賞を受賞する。
別名義で週刊文春「マンガホニャララ」連載中。
同人誌「スポンジスター」に発表した長編評論「現金漫画としての藤子不二雄A論」は藤子A氏の激賞をもって迎えられる。
誰も祝ってくれないであろう自分の10周年記念(2011年)を自ら祝うため、「長嶋有漫画化計画」を企画!
(長嶋有漫画化計画より)

長嶋有
http://ja.wikipedia.org/wiki/長嶋有


長嶋有漫画化計画
http://www.n-yu.com/manga/index.html

スポンジスター(ブルボン小林名義)
http://www.bonkoba.jp/star/index.html

下記に長嶋有漫画化計画に関連してA先生とのツーショットが掲載。

・小説宝石 2009年 11月号 [雑誌] (雑誌)

☆芥川賞受賞のオバQの登場する小説は「猛スピードで母は」です。